前へ
次へ

宅配買取におけるキャンセル可能期間

買取で良く知られるのは店頭に持ち込む方法で、持ち込んだ時に査定をしてくれ取引をするかの判断もその場で決めます。
納得する査定額なら物を業者に渡してお金を受け取りますし、査定に納得しなければ物を引き上げるでしょう。
つまりは取引をキャンセルしたことになります。
では宅配買取を利用したときにはいつ取引が成立するのかキャンセルになるのかです。
宅配業者に依頼した時点で成立してしまうとしたらなかなか利用しづらくなるかもしれません。
まずはそれぞれの業者の規約を確認した上で利用する必要があります。
宅配を利用するときは物が業者に届いて査定をしその結果を伝えます。
このときもまだキャンセルは可能で、キャンセルすれば宅配を使って返してもらえます。
もし査定の結果に対する返事をしないとどうなるかは業者によって異なり、一定期間が過ぎると返却してくれるところもありますが通常は買取成立として所有権は業者に渡ってお金が振り込まれます。

Page Top